近隣トラブルとは

  • 投稿日:
  • by

kirintrouble.jpgこれだけは避けたい、近隣トラブル
長年の夢であり、毎日の生活の場であり、ゆっくり寛ぐことが出来る家族だんらんの場である我が家。
そんな一生の場と決めた我が家でもし近隣トラブルが起こったらこれは不幸です。


人と人の付き合いも難しいものですが、訳も分からない人も少なく無いという実感もあります。
マンションや一軒家を買う場合も、地理的な条件や駅、学校、病院、スーパーなどは調べるでしょうが、近隣トラブルとなると事前の確認はなかなか出来るものではありません。
買ったばかりの一軒家でも引っ越したくなるような近隣トラブルが起こったらどうしたらいいのでしょう。精神的にも大きな負担となります。


思い切って引越しても、引越し先に近隣トラブルが無いとも限らない訳で、こればかりは運なのかも知れません。
幸い、私自身は身近で近隣トラブルがあったことはありませんが、たまにテレビで観るような事件に繋がる近隣トラブルは何としても避けたいものです。


どれ位の人が経験しているか
実は近隣トラブルを経験している人は少なくはありません。
幾つかの調査結果を見ても、4割から5割の人が経験しているようです。つまり2人に1人が何らかの近隣トラブルを経験しているという、ちょっと衝撃的な結果です。
勿論その内容は軽いものから重いものまで色々ですが、近隣トラブルは実は意外と身近な問題なのです。


賃貸アパートなら引っ越せば取り敢えずトラブルを回避することが出来ますので、そのように「近隣トラブル」に対処している人もいるようです。


近隣トラブルの内容
最も多いのは「騒音」です。音がうるさい、というのは受け取り人により印象が大きく違ってきます。
夜中に騒ぐ声、大音量の音楽、夜中の洗濯機、犬の鳴き声、マンションだと階上からの騒音、意外なところでは隣家に設置されたエコキュートの低周波騒音で眠れないなどのトラブルもあるようです。
逆に、わざと大きな騒音を出して嫌がらせをして回る、意味不明で大変迷惑な人もたまにいるようです。
それから「ペット」が引き起こす問題もあります。皆さんトイレの処理には気を使っていますが、中にはマナーを守らない人もいて、他人の家の玄関や庭に平気に落としものをしてそのまま去って行く人もいます。


日本はペットの規制が緩く、誰でも簡単に飼えるところが一つの問題とも言われています。
ヨーロッパの様に、審査に通らないとペットを飼うことが許されないような規制にすれば、人にもペットにも優しい環境になるのかも知れません。
他にはタバコなども含めた「ゴミ」の不法投棄や、クルマや自転車の「違法駐車」、ヒドイものでは「覗き」や「盗聴」も他人ごとではありません。


近隣トラブルは一度起きてしまうと、修復は容易ではありません。
夜中に騒音を出さない、挨拶をする、などの基本的なマナーから始めていくしかないのかも知れません。

私の知人で近隣トラブルになり、慰謝料を請求された子がいます。

その時彼女は専業主婦で収入がなく借入をしてなんとかまかなったそうです。

専業主婦でも借りれる借入できることにびっくりしました!私も主婦ですが、よく生活費が足りなくなって貯金を使ってしまうことがありますが、これから借入も検討してみようと思います。

このサイトは主婦向けのカードローンを紹介していたので参考になりそうです→専業主婦はキャッシングできる?※家族に内緒で借りる方法教えます